2004年8月アーカイブ

メーリングリストの仲間に呼びかけてミーティングを行った。
サービス業勤務なので日曜・祝祭日は休めないので、平日に都合を付けて集まってもらう事に。

第一集合場所・沼田IC出口のローソン
LAWSON.jpg

台風接近中で群馬県は雨模様、新潟・長野・宮城からの方々には遠い所から来て頂いた。
皆さん群馬県に入る前後に雨に降られたようで、私も高速に入ってから霧雨程度だったが降られた。

第二集合場所・菅沼キャンプ場入り口
suganuma.jpg
右から大立目@宮城さん、北風@新潟さん、遠藤@長野さん、浜@長野さん、久保田@群馬さん。

沼田IC・ローソンにはかなり早く着いてしまい、おにぎりなど軽く朝食をとって待っていると、
逆方向からGSXRがやって来た。
久保田@群馬さんだ。桐生にお住まいとの事で、赤城山の東側を回って来たそうだ。
以前の記憶だとかなり道幅が狭く、部分的にはオフロード・バイク以外は厳しいと思っていた。
もうかなり整備が進んで、道幅も広くなって世話が無いとの事で、今度走りに行ってみようかと思う。

そうこうするうちに大立目@宮城さん以外の方が集まったので、出発する事に。
言いだしっぺで地元の私が先導するのが本当ですが、体調もいまいちなので、
久保田@群馬さんに引っ張ってもらった。これが正解で前方がクリアに成ると、ヴァーって一気に加速していく。久しぶりに公道をハイスピードで走った。

丸沼近辺から霧が立ち込めてきて、皆さんとは遅れ気味に成ってしまい。第二集合場所へ。
以前の記憶では無かった食事・お土産の店が有って、駐車スペースも余裕で、そこで大立目@宮城さんを待った。11時には到着予定とメールが入っていたが、我々が着いた時は少し過ぎていた。
まだ大立目さんは来ていなくて、少し待っていたら到着。

日光のいろは坂が混んでいたそうで、強い雨にも降られてマイッタと言っていた。

天気もあまり良くなく、私の体調も芳しくないので、日光方面には行かず、そこで食事をする事に。
バイク談義・カスタムなどの話をした後、大立目さんが途中まで皆さんと一緒に走って、それからUターンして帰られた。

天気は悪かったけど、久しぶりにメンバーの方々と会えて嬉しかった。また、地元の群馬の方ともML開設以来初めて会うことが出来て本当に良かった。

金魚鉢ヘルメットにも書いたが、GSXRの低回転域のフケが悪く、ボボボッ、という具合で調子悪かった。

リアのトラクションの感じも今一だったので、もう少しソフトに。
という訳でL's Factoryに行ってきた。
cab-a.jpg

cab-b.jpg

11時前には到着、早速Lyuさんが作業開始。さすがプロ、アッという間にキャブをはずした。
「ホームページに書かれた内容と、TELの内容からすると、スロー系を変えればOKでしょう。」
とLyuさん。

暫定セッティングを出して、試乗に。3千から4千くらいのモタツキは無くなったが、2千位がもう一つ。
もう一度セッティングして、これで大丈夫でしょう、と言う事で、再試乗。
アイドリングから素直にパワーが出て、2千位からはパンチの効いた感じ。
3千から4千ではモリモリパワー。理想的なフィーリングだ。

そうこうする間、試乗すると、ステアリングダンパーが効きすぎてますね、とLyuさん。
高速道でここまで来る間に、横川SAで休息したが、駐車場から出るときバカにハンドルが重くて、縁石に行きそうになったので。それも見てもらうつもりだった。
ガチガチに重くなっていたので外して、他の作業をしていた。暫くしたら、Lyuさんが、動くように成りましたね、温度が下がったせいかな。

重いのは分かっていたが、ステアリングダンパはオーリンズに拘っていて、スクーデリアオクムラでカスタムチューンしていた。
二度目のチューニング後では、かなり軽くなって喜んでいたが、ガッカリだ。
オクムラに出して見てもらう事に。

リアサスのセッティングも一回転ソフトにしてもらって、帰路につく。
横川SAで軽く遅めの昼食。峠の釜飯。
kamamesi.jpg

今シーズン初のモテギサーキット走行、一本目のスタートが15時45分で二本目が17時15分。上空の冷たい空気が不安定で、夕立の可能性が大。
行ける時に行っとかないと、機会を無くしてしまうのと、「ビギナーを対象とした計測付きスポーツ走行」と言う事で参加する事に。

2時少し前には到着してしまい、いつもはアタフタする準備も余裕でこなして、空模様を見ていたら、準備の済んだ方はブリーフィングルームへ集合するように、とアナウンス。
車検もブリーフィングも無いはずだったのに変だなー、と思いながらもコントロールタワーのブリーフィングルームへ。全日本ロードレースの小西選手他数名の方がコース走行のアドバイス他質疑応答された。
どうりで、到着したら「パーン パーン」と景気の良い音を響かせて、キレイにコーナーリングしていく集団が有った、あの人達だったんだなー。

いよいよスタート、皆さんは最初から速いペースで、私は様子を見ながらフワフワっとした感じで走行。
リアショックが少し硬くて、どうもリアのトラクションが弱く感じる。コーナー立ち上がりでアクセルを開けると、ドンといった感じでパワーが出る。
それでも何とか調子を合わせて走行していると、トップ集団に追い越される事に。
コーナーを一定した感じで走っていないせいも有ったのか、突然インから抜かれた。
これってマナー違反ですよねー?
そうこうする内に、暗くなってきて、シールドに雨がポツリ、あわててピットイン。
本日の走行は5周して終了。二本目も無し。

ラップタイムは昨年走行した時より5〜6秒アップしたようだ。回数を重ねればそれなりに効果があるようで、また機会をみてサーキット走行しようと思う。

走行開始前のイメージトレーニング
paddock.jpg

湯葉会席

| コメント(0)

以前京都へ旅行に行った時湯葉料理を食べたが、スケジュールが詰まっていて、ゆっくりと食事を楽しむ、とは行かなかった。
たまたま地元で湯葉料理の店が有ることを知って行ってみた。

素材と製法にこだわった豆腐を、製造販売する工房に併設された豆腐料理の店

tazuru.jpg

落ち着いた雰囲気の庭園
niwa.jpg

niwa2.jpg

土鍋一杯の湯葉の元(豆乳)
yuba.jpg

aogu.jpgryouri2.jpg

ryouri3.jpgryouri.jpg

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena