2006年10月アーカイブ

今までBフレッツのニューファミリータイプの契約で使用していたが、NTTからのお知らせでハイパーファミリータイプへ移行をお願いされていた。

一見すると有利な状態に成るはずで、しかも一時的に料金優遇制度有るんですが、ネットで調べてみるとNTT側の都合も有るわけで、一筋縄では行かない。

そもそも我が家には光回線が占有状態で入っていて、理論的には最大のスピードに成っているはず。
導入したばかりの時には、しょっちゅう回線速度調査のサイトで調べて、かなり優秀な状態で、一番早い時には80M台くらいは出ていたと思う。

でも数値が悪い時が有って、そんな時は体感でも遅いわけで、プロバイダなりIP網とかでのキャッシュが影響しているようだ。

最近は光を導入当初の状況に比べ、いくらか遅く感じる事が有った。
ハイパーファミリーへ移行するには、こちらから契約プロバイダへ連絡する必要が有ると言われ、NTT側の都合に合わせてやろうと思ったのに、なんだそれはと怒り、断ってしまった。

それでも、いつまでも移行しないで抵抗してもしょうがないし、プロバイダへの連絡もNTTですると云う事だし、優遇もさらに良い条件に成ってきたので、移行する事にした。

今日工事が入って、早速速度を調べてみたが、数値的にはあまり変わりが無い。でも時々は早い事があるので、一時的は良い状態なようだ。

今までに比べ、取りあえず体感的には2〜3割早く感じているので、気分が良い。
これからユーザーが増えて、回線に多くの人がぶら下がると、影響して来ると思う。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena