2007年9月アーカイブ

切替機

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

loas.jpg

loas-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

カミさんのノートPCを外付けモニタにしたら、画面が広くて使いやすい。

自分用にも使いたいと思い、切替機を購入した。

ノートPCに外付けモニタを接続して、本体との切替は「Fn+F3」で簡単で、あとは画面の解像度を変えればOKで、

一応ドライバも入れ替えたけど、そんなに苦労しなかった。

デスクトップでは、ドライバを入れ替えること自体がスムーズに行かなかった。

何をどうやったか良く覚えていないが、とにかく適当にやってドライバを入れ、再起動して解像度を変更した。

 

最初は二台のPCを切り替え表示する事を想定していなかったので、延長ケーブルを買ってきたが、そもそもPCとモニタの接続はオス←→オスのケーブルを使うのが当たり前らしく、延長ケーブルをオス←→メスにしていたのが間違いだった。

切替機は全部の口がメスで受けている。オス←→オスの変換アダプタを買ってきて繋いだら、二台のPC間の丁度真ん中に成ってしまい、使いづらいし、見た目も悪い。

結局片方のケーブルをオス←→オスの長いのにして、切替機からモニタまでの位置が長くなるので、それもオス←→オスの長いケーブルを買ってきた。

オス←→メスの延長ケーブルと、オス←→オスの変換アダプタが無駄に成ってしまった。

外付けモニタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

  new-moni.jpg カミさんのノートPCの液晶が逝ってしまった。

前にHDDを換装して、メモリを増設したやつだ。

PCの修理」参照

画面に太い縦縞模様が出てしまう。

もう既に2万以上金をかけていて、いまさら捨てるわけに行かないので、何とか使う方向で考えた。

液晶を交換すると5万以上かかるので、それではあまりにも高く付いてしまう。

有効利用する方法として、モニタを外付けにする事にした。

モニタの前にノートPCを置くと、見づらく成ってしまうので、キーボードも外付けにする事に成った。

出来るだけローコストなモニタで17インチ、

LG電子ので2万2千円くらい、キーボードがお気に入りのロジクールで2千円くらい。

以前修理したのと合わせると約5万円くらい、重要部分は新品状態に成っているので、あと5年は使うと考えれば、年あたり1万円に成る。

程度の良い中古を買ったと考えれば、と何とかごまかしておこう。

 

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena