2007年11月アーカイブ

デュアルブート

| コメント(0) | トラックバック(0)
hdd1.jpg

最近話題のUbuntuを試してみようと思ったが、インストールに失敗してWinが使えなく成ってしまう事を考えると躊躇してしまう。

たまたまPC雑誌で、外付けHDDにインストールする記事を読んだ。USB接続のポータブルタイプなら場所も取らないのでそれで行こうと思った。容量はそれほど要らないので、BUFFALOのHD-PHG40U2/UCにした。

カミさんの古いPC(Win-ME NEC PC-LM50H62DC)が余っていて、有効利用しようと思い、取り合えず最新バージョンの  Ubuntu 7.04 を使ってみようとしたが、CDを認識しない。 6.06 なら認識する。

6.06 でも良っかー、とインストール始めてみると、。「ext3用のエリアが確保されていない」とか何とかのメッセ-ジが出て、途中で止まってしまう。

メインPCのデスクトップで色々確認してみると、インストールまでなら 6.06 でも 7.04 でもOKだ。結局、参考資料として本を何冊も買ってしまって、付属のCDが何枚にも成ってしまった。7.04のその内の一つでカミさんの古PCでも認識した。

認識はする物の、引っかかってばかりなので、まず、取り合えずインストールをして、外付けHDDで起動するか確認するため、Turbolinux インストール済みのノートPCで確認してみた。BIOSの設定で試行錯誤で、なんとかブートした。諦めかけていてやっと成功したので興奮してしまい。

「アッ!! ヤッター!!」と大声を出してしまい、カミさんを驚かせてしまい、ブログにその事を書いて置くようにと言われてしまった。

カミさんの古PCで7.04 が認識するので再挑戦、それでもGNOME設定デーモン起動エラーが出たりで、やはり途中で止まってしまう。「セーフグラフィックスモードでUbuntuを起動」を選んでやってみると、今度は途中で止まる事無く進んでいく。進んでは行くものの中々先に進まない。考えてみたら、他のPCはUSB2.0だけどこれはUSB1.1。どうしても時間が掛かる。あきれるほど(2~3時間)待ってやっとインストールが終わった。

今度はBOOTだ、BIOS設定で起動デバイスがどうも良く分からない。メーカー製PCの場合、BIOSの問題で外部HDDからの起動が難しい。USBでは無理みたいなので、他の接続方式で外付けHDDからの起動を調べてみよう。

今回は、様々な状態・可能性を考え、あらゆる事を試した。途中で諦めかけたけど、USBの外付けHDDからデュアルブートに成功した。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena