2008年7月アーカイブ

IE キャッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

CMS を中心に様々な Web ソフトを試している。PCを新しくしたのがきっかけで、今まで使っていたXPとVistaの違いが有るので、動作の違いをチェックしたり、様々な事を検証したりでかなり時間を使った。

初歩的なミスが有ったりで、ただ単にバカバカしい時間の浪費だったりする。ベテランの方々に取っては何と無駄な事かと呆れてしまう事態と思う。

実験的な意味もあり何か所もレンタルサーバを使っていて、どれがどのサイトか混乱してしまう。以前からファビコンを付けているサイトが有って、関心を持っていた。

この際ファビコンを付けて解り易くしようと、そこから例によって格闘が始まった・・・

RealtimeRebuild

| コメント(0) | トラックバック(0)

MT3の頃からRealtimeRebuildプラグインを使って、「エントリー内の画像をランダムに表示する」方法を取り入れていた。

バージョンをMT4にして、少し表示に変な所が有ったが取りあえず動作に異常は無かった。ところがMT4.12にバージョンアップして、何か少しいじったら動作がおかしい。

今までとは内部構造が大きく変わったようで、なかなか見通しが利かない。

デザインからスタイルを選択で、スタイルライブラリを選択すると、css ファイルが何処に行ったのか分からなくなってしまっている。index.html (メインページ)もヘッダー部分は別のアイテムに成っていて、カスタマイズした部分の復帰に苦労した。

細かな部分に個別パーツとして別れていて、場合によっては色々災って来ているようで、良いような悪いような・・・

以前から足指の爪で悩んでいた。ネットで爪にワイヤーを通して矯正する方法が有るのを発見して、試してみたいと思っていた。

爪水虫で、まずはそれを直して巻き爪を直す事になる。地元の皮膚科では有名な所で治療をしていて、水虫は治ってきた。新しいしっかりした爪が出て来ると、その部分が食い込んで痛くなる。

そこの皮膚科では、爪矯正ワイヤーはやっていなくて、取りあえず災う部分を取り除く、切り取る訳だが、結局麻酔をしたりして何回も痛い思いをした。

爪の角が食い込まないように、少し長く出すようにするが、それでも中々上手く行かないし、丸まってしまうのまではどうにも成らない。

水虫が治ったら別のワイヤー方式をしている所で診てもらう、と思っていて、たまたまテレビでワイヤー方式を取り上げていた。

やはり良いみたいなので、思い切って行ってみた

値段が高いし、どこまでどんな風に治療するのか心配していたが、思いのほか簡単だった。ただ単純に爪にワイヤーをツツって通すだけで、えっそれだけ? (*_*;

今日で三日目だが、効果絶大、すでに殆んど平らに成っている。ワイヤーの力が結構強いので、場合によっては割れる事が有るので、気を付けるように言われていたが、本当にそれ位にワイヤーの力が強いと思った。

靴下とか、他の何かに引っ掛かってしまうのを避けるために、一応バンドエイドをしているが、全く快適で、今までの苦労は何だったのか。

自由診療なので値段が高くなってしまうが、効果を考えると納得する。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena