2008年10月アーカイブ

ストリーミング

| コメント(0) | トラックバック(0)

母の様子を録画したので、とりあえず YouTube にアップしたが、元のMOVでの画像に近い状態にしたいと思い、直接自分のHPにアップする事にした。

今まで動画には関心が無く、サイトを調べまくって一応なんとか動画のストリーミングにこぎ着けた。

参考にしたサイト
PHP & JavaScript Room 音声・動画配信(ストリーミング)
Atomic-pv ストリーミング動画配信サンプル Windows Media テクノロジ
ウェブに音楽を Windows Media Audio / ASFのプラグイン再生
R/C Net Surfing Navigator 「ストリーミング配信」メタファイル作成!

特に「PHP & JavaScript Room」は、PHP, JavaScript, CSS, 音声・動画のWebページ埋め込みなど、実用的なプログラミング・テクニックを解説。
ちょうど私が関心を持っている事項の情報が盛りだくさんで、超お勧めです。

Windows Media Player 6.4 を標準にして解説している場合がほとんどで、クラスIDに気を付けないと上手く行かない。
Windows Media Player 7.0 以降の場合と、両方を表示できるようにした。
コントロールの表示部分が微妙に違う。

Any Video Converter

| コメント(0) | トラックバック(0)

たまたまデジタルカメラを使って、母の様子を録画したので、遠くに住んでいる兄弟に見てもらおうと思い、とりあえず YouTube にアップした。

デジタルカメラでは動画の撮影や再生に QuickTime 方式を使っている様で、ファイルの拡張子は .mov

YouTube のヘルプでは、「現在の動画のファイル形式が YouTube に認識されないと思われる場合は、ファイルを MP3 オーディオを含む MPEG4 動画に変換することをお勧めします。」

と書いてあったので、MPEG4 形式にした方が画質などで良いのかなと思い、MOV ファイルを変換しようと思った。
でも、後から分かったが、YouTubeやニコニコ動画は FLV形式 拡張子 .flv での出力形式だそうで、なんだかな~ (^^ゞ


「邪魔なQuickTimeなんか入れたくないのに、iPodを買ったから仕方なしにiTunesと同時インストールした......」という人もいると思うけど、自分の場合は特に意識しないでiPodを使うためにQuickTimeをインストールしていた。

色々調べていたら、IEのからみでちょっと問題が有るとか無いとか・・・

気にしていなかったし、知識も無かったので、「QuickTime 7 - Playerでは再生、PROではH.264への変換が出来る」と云うので、QuickTime PRO にして、MPEG4へ変換してYouTubeへアップした。

MOVファイルを編集したりするのには便利で良いのだが、ファイル変換するとどうも画質に納得がいかない。
編集の設定をいろいろと試して、さらに裏ワザ、
「 &fmt=18 」を足すと解像度480×360のMP4エンコードバージョンが見れる、もやってみた。


まあまあの画質に成ったが、元のMOVでの画像からすると、とても物足りない。
YouTube を使わないで、直接自分のHPにアップしてしまおう、と考えた。

でも兄とか姉は、やっとパソコンを使っている程度なので、QuickTime を入れていないと思うし、インストールするのは至難の業。

WMVなら入っていない事は考えられないので、それで行く事にした。
WMV Windows Media Video 、拡張子 .wmv .avi で、どちらも変わりが無いようだ。

動画のファイル変換ソフトでフリーのを各種試したが、操作画面が英語で、説明のサイトは一応有るがどうも分かりずらい。
設定も様々に試したが、納得の行く画像に成らない。

探していたら、日本語で分かり易く書かれているサイトが有った。サイトをちょっと見た感じでは、全部日本語で操作出来る様だ。


Any Video Converter 超分かり易いし、変換された画像も一発で満足のいく物だった。
有料版が有って、PRの為のフリー版と思う。製作も日本と思う。
って、良ーく調べたら ANVSOFT Inc. はアメリカの会社らしい。

QuickTime PRO の値段とパフォーマンスを考えると、Any Video Converter の有料版 Any Video Converter Pro はお勧め出来ると思う。

私的には、フリー版で間に有ってしまっているので、メーカーさんには御免なさいです (^^ゞ

Lunascape

| コメント(0) | トラックバック(0)

マイコミジャーナルのメルマガから、
サイドバー上で手軽に英和・和英辞典を使うLunascapeの「SPACE ALC Plugin」
の記事に興味を持った。

当初 Lunascape がブラウザで有る事に気が付かず、インストールにマゴついてしまった。
知らない人間に取っては、「SPACE ALC Plugin」は IE で使える Plugin かと思ってしまう。
一応マイコミジャーナルへ意見として投稿しておいた。

Lunascape のうたい文句では、
次世代ウェブブラウザ
Explorer(IE)と高い互換性がある
IEのツールバーもそのまま利用できます。※ツールバーを継続利用できるのも唯一Lunascapeだけです。

という事で、実際にインストールしてみると、動作は IE と変わらない、若干軽いかな~

操作性も IE に似た感じで、違和感が無く、独自の面白い機能が有って、良いかな~

Movable Type 4.21

| コメント(0) | トラックバック(0)

Movable Type 4 がバージョンアップして、4.21 に成った。
今まで 4.12 だったので 4.21 と紛らわしい。

新機能としては、「コミュニティ機能」が有る。主にはフォーラム、スレッド機能が強化された掲示板といった所だ。

インストールその物には特に変わりが無いが、テンプレートセットを選択する場面が有る。
事前に知らなかったので、うっかりデフォルト設定に成っている「コミュニティブログ」で進めてしまった。

通常のブログを作りたい場合は、「既定のブログ」にする必要がある。
後から気が付いたが小粋空間に書いて有った。

解説本が小粋空間の著者で出ているが、細かすぎるので、取りあえず
「Movable Type 4 を始める前に設定しておきたい 10 の項目」を見るのをお勧めする。

例によって、自分なりにカスタマイズした部分で引っかかってしまった。
全体として、従来のブログとして捉えるより、CMSとして考える方が良いと思う。

かなり手の込んだ使い方が出来る、それなりに自分の方で、対応できる能力が要求される。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena