2009年11月アーカイブ

wer-am54g54_R.jpg家電販売店関連の仕事で、たまたまプリンターとブロードバンドルーターがセットで廃棄処分として出ていた。
多分プリンターの不調か、LANの不調でこの際セットで新規にしようという事だと思った。

いずれにしろ、ルーターが不調の場合では諦めてしまって、買い替えに成ったと思う。

原因を探り、いじってみるのも面白いと思い、その店の社員さんに許可を得て持ち帰った。


自宅でセットしてみると最初からスパスパ動く、ってー事はプリンターの不調で、LAN接続タイプのを考え、ルーターと一緒に買い替えたのか、と思った。
暫くすると、動かなく成ってしまった、これはルーターその物が不調か、イジリがいが有るな。

多分接触不良か、ファームウェアを DD-WRT 辺りに入れ替えるかすれば、などと考えて、取りあえずリセットを掛けてみた。またすぐにスパスパ動き始めた、しばらく様子を見ていたが、安定している。

前のオーナーが手放した理由がどうも釈然としない。単に金持ちでプリンターとルーターをセットで新しくしたのか、ルーターは生きているので其れなりに使い道は有るし、勿体ないのになー

WER-AM54G54 で、今使っているメインルーターは10数年前ので、スループットが早ければ入れ替えて使うかと思ったが、少し遅い。無線LANはどうもいまいち信頼性が乏しいし、セキュリティに不安が有る。
一応ブリッジで無線ルーターが繋がっているが、自分用のPCはギガビット有線LANで構成されていて、カミさん用に無線LANを使っている。最近の無線LAN事情は進歩していて、速度も驚くほど速いし、セキュリティもかなり進歩している。

改めて色々調べてみたら、今のブロードバンドルーターはFTTH対応で、そのFTTHが200Mbpsに成るとかで、有線LAN部分はギガビットで無線LANは300Mbps、WAN側からのスループットもNECではPPPoEの実効スループットが約767Mbpsなんて凄いことに成っている。

値段も一万円ちょっとで、少し前の事を考えると信じられない。自分ももう少し余裕が有れば、WANからLANをそっくりギガビットにしてみたい。

多分その手合いの方がそっくり入れ替え、なんて事かな。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena