2010年5月アーカイブ

無精な性格で、何でも取っておくので、ゴミ屋敷状態。カミさんが休職状態に成って、この際にと整理を始めている。

衣類とか雑誌とか、一番困るのがPCで、処分料金が発生する。
 
保有PCはデスクトップが5台、ノート型が6台。その内使用可能または遊びでイジリたいのが有るが、全く使わないノートの Win3.1 一見ワープロかな?と思う位の外観なので、これを普通の不燃ゴミ(ワープロがこれに相当する)でとぼけて出したら、そのまま回収して行った。ラッキー
 
問題はデスクトップで、MS-DOS 5? 位のが有って、ググったら専門に取り扱う所は有る。今から動作検証してみるが、どうしても動かない場合には、料金を払って廃棄処分に成る。
 
そんな場合にこの方法を利用すればOK
http://journal.mycom.co.jp/kikaku/2010/05/27/001/003.html

tsubame.jpg

ここ数年来ツバメが巣に籠っていなくて、色々苦心していた。

二年前には針金から透明な釣り糸(ライン)に取り替えたり、工夫したが、
3年前「ツバメの巣をカラスから守る」、2年前「ツバメ」と写真には写っているが、その後何処かへ行ってしまって、巣篭もりしてくれない。

その間、近親者が亡くなって、ツバメがいない時期には何か良くない事が・・・・
今年こそは何とか居てもらいたい、幸せを呼ぶツバメ (^_^)

クラウドサービス、パーソナルユーザーでは Gmail とか、普段使っていないけど quanp 、あとチョット性質は違うかもしれないが、時々セブンイレブンの NetPrint。

有る程度のレベルで、クラウドサービスと言って良いと思う Evernote の日本語版 を少しだけ触ってみた。
今までの概念を超えるというか、こう有って欲しい機能・ユーザーインターフェース、お勧めです。

SSD 関連で気に成る情報が有った。

内蔵にこだわっていたが、外付けも選択肢で、実際にはどうなんだろう。
ブートをどうするか、などと考慮する所もまだまだ、頭が痛い。


自作派なら、転送速度は"1000Mバイト/秒"――PCI Express接続のSSD 目が回る~

米国のGoogle I/Oでは、オープンなWebプラットフォームの進化を加速させるテクノロジとしてGoogleが「HTML5」を大々的にアピールしたことで、HTML5への注目が高まり今日の大きな流れにつながった。

ドキュメント共有サービスの米ScribdがFlashからHTML5への移行を発表した。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/07/032/index.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/13/083/index.html


カミさんの PC 購入で、自分の PC グレードアップで SSD に関心が出てきた。
詳しいタイプ別の内容が良く把握できて居ないが、多分 MaxIQ SSD Caching は、国内では13万円台の価格が想定されている、出荷開始は9月30日の予定、らしい。

adaptec
Adaptec MaxIQ™ 32GB SSD キャッシュパフォーマンスキット
Enterprise Watch  アダプテック、Intel SSDをリードキャッシュに利用する「MaxIQ SSD Caching」
ASCII.jp:アダプテック、SSDの選択肢を拡げるMaxIQ新製品を投入

 

dendenmusi.jpg
昨夜のテレビ放送「なんでも鑑定団」で、出張なんでも鑑定団 in 山口県・長門市、山下清の画が鑑定された。
 
今は亡き父が、出版業界に居た事が有り、地元に画伯が来られた時に目の前で「でんでん虫」を描いてもらった。
と言っていて、つい先月実家の整理をしていて発見した。

自分が貰う事に成ったが、かなり色が褪せているが、色紙に名前入りで、本物で有る事には間違いが無い。

テレビに出てきて、全く同じ内容の物で、嬉しくなった。

とんでもない事態が発生した、GREEN HOUSE GH-USNH4P のユーティリティソフトを入れて上手く行ったと思っていたが、デジカメを使おうと思ったら動作しない。

昨日デジカメを抜き差ししていた時に、一瞬認識しない、パワーランプが反応しなかったり、USB 接続・チャージランプが無反応。
カメラ本体の反応もおかしい。何度か試していたら、完全に無反応に成ってしまい、バッテリーとかメモリカードとかを一旦抜いて、再接続したら  OK に成った。
 
慌ててユーティリティソフトを 本来の CG-NUH04 のユーティリティソフトに再入れ替え。
事無きを得た。
 
ユーティリティからプリンタを認識できない、又は他の人が使っている、との表示が出るが、慌てずに他のユーザに切断要求を出すとか、検索をクリックするとか、何とか正常な接続状態にする。
 
インクの消費状態は出ないが、他は OK 。前の様に先に進まなく成ったり、ブルースクリーンに成らなくて、大丈夫な様だ。
前におかしく成った時には、表示の状態に構わず、強引にプリンタを動作させていた為、と思う。

ネットワークUSBハブで、プリントサーバーの代わりにと、考えていたがそう簡単には行かなかった。

設定がスムーズに行かない、試行錯誤するが、しまいにはブルースクリーン。何回かソフトを入れ直ししたり、どうしてもユーティリティがハングしてしまう。
 
今回、候補に挙がった機種
USB機器をLANで共有できる4台用ネットワークUSBハブ(デバイスサーバ)
Gigabit 対応 CG-NUH04G
CG-FPSU2BD   双方向通信対応モデル USB2.0対応 プリントサーバ
PLANEX    Mini-102MG     双方向通信対応のプリントサーバ
アイ・オー・データ   ETG-DS/US    USBデバイスサーバー
Logitec  LAN-WGMFPS/U2     双方向通信対応無線プリントサーバ
Logitec  LAN-PW150N/DR   USBプリンタ共有機能を搭載した無線LANルータ
Logitec  LAN-TX/U2H3B  3ポートのUSBハブを搭載したUSB 2.0接続の100BASE-TX LANアダプタ
 
いずれも、値段と機能の兼ね合いで難しい。出来るだけローコストに USB を LAN に接続したい。
解決策をググってみた
 
ここに、ロジテックのデバイスサーバ LAN-DVS/U2 用のユーティリティソフトを使用する、と書いてある。
しかし、ユーティリティソフトその物は無くて、ドライバのみの表示なので、使えない。
改めて CG-NUH04 のユーティリティに LAN-DVS/U2 のドライバを入れる方法も試してみたい。
 
Camera&Video
デジタルカメラ&ビデオカメラ
ここのカスタマーレビューで
「ユーティリティーソフトが全く同じで、しかもコレガには説明のなかった、プリンタサーバ機能を説明してあるグリーンハウスのUSBデバイスサーバがありました。」
と書いて有ったので、試してみた。
 
GREEN HOUSE   GH-USNH4P    USB機器を共有できるネットワークUSBハブ
ここの一番下に、付属ソフトウェア ダウンロード (EXEファイル、32MB)Network_USB_Hub_1.0.exe が有るので、ダウンロードする。
Network USB HUB.exe と NetworkPrinterWizard.exe がデスクトップに出来るので、NetworkPrinterWizard.exe で設定をする。
プリンターは、EPSON PX-402A を使用していて、プリンター設定のところで、
Epson
Epson
EPSON
と三つ有るので注意する。EPSON の所で PX-402A が出て来るので、選択して次に進む。
 
CG-NUH04 の場合では、USB の仮想プリンタポートを使用しているが、GH-USNH4P では LPR 標準の TCP/IP ポート、を使用している。この辺が微妙な所で、また研究課題が出来てしまった。
 
取りあえず、双方向通信は出来ない様だが、紙一重でハングしないで使える。CG-NUH04 のユーティリティでは、途中で進まなく成ってしまって、ユーティリティソフトがハングする、最悪ブルースクリーン。
価格的には殆ど差は無い、最初から GREEN HOUSE GH-USNH4P を買うのも選択肢の一つとして良いかも。
 
下記サイト 結構参考に成った
記事 36 :59 :61 :69 :70 :71 :

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • tsubame.jpg
  • dendenmusi.jpg