2010年6月アーカイブ

tubame-2_R.jpg   tubame-3_R.jpg

tubame-4_R.jpg

ヒナツバメは三羽いた、親ツバメも一緒に撮れたので間違いない。

tubame-l_R.jpgヒナツバメも成長して来て、巣の下にはフンだらけ、気を付けないとやられちゃう~

ずいぶん大きく成って、三羽と思っていたがどうも二羽のようだ。

ツバメ 子供

| コメント(0) | トラックバック(0)

hina.jpg親ツバメがが頻繁にヒナに餌を運んでいる、まだ幼いのでピーピーと騒がない。

もう少しするとピーピー鳴き声が賑やかに成ると思う (^_^)

Firefox3.6 を使用していたら、不具合が発生した。チョイチョイダウンしてしまう、プラグインをインストールしたら、今まで正常に表示されていた自分のHPが文字も画像関連も大きく成ってしまった。

プラグインをアンインストールして再インストール、Firefox3.6 をアンインストールして再インストール、など色々試したがNG

結局「ウィルスバスター 2009/2010 をお使いの皆さんへ」というメッセージが Firefox3.6 を立ち上げる時に出てきて、対応をした。
その際各種設定など引き継ぐと上手く行かないと思い、予めブックマークの管理→インポートとバックアップ→HTML としてエクスポート、でブックマークをバックアップしておいて、各種設定などを破棄してアンインストール、そしてインストールしてから、ブックマークの管理→インポートとバックアップ→HTML からインポート、でブックマークのみ再現。
これで元に戻った。

 settei.jpgsettei-2.jpgEPSON PX-402A 双方向通信でカートリッジ交換をした。

インクが不足して警告と共にストップしてしまった。説明書を引っ張り出して読むのは面倒なので、PC内に保存して有るマニュアルを見て、カートリッジ交換した。

コントロールパネルからプリンタを選ぶ
右クリックしてプロパティ、
全般から「印刷設定」の項目をクリック。


ユーティリティのタブで「カートリッジ交換」をクリック、
操作手順の画面が出て来るので其れに従う。

途中で、インクカートリッジを交換する場合は「OK」ボタンを押す、とか何とか出て来るので、それに従うと交換しやすい位置にカートリッジが移動して来る

以上の操作で、インクカートリッジが双方向通信によって交換出来る。
今回で分かったが、プリンタ本体の電源ランプが点滅している状態でも、指示に従って操作すればOK (^_^)

ツバメの殻

| コメント(0) | トラックバック(0)

kara_R.jpg

「数年ぶりにツバメ」で書いたが、その後順調な様で、今朝殻が落ちていた。3個と思うので三羽のヒナがいると思う。
夕方には親鳥が餌を与えている様子が窺えた。(^_^)

SSD でブートして快適に使いたいと思っていて、具体的な手法を検討していた。どうやらこの方法で行けそう。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/20/ark/index.html
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/24/ssd/index.html

nuh-6.JPG   nuh-7.JPGnuh-9.JPG   nuh-ok.JPG
        ↑ この双方向確認画面が出る             ↑  この画面から印刷をスタートさせるとOK

デバイスサーバ(ネットワークUSBハブ)と云う事で、プリントサーバーでは無い。従って使用方に少しコツが必要と成る。
色々試行錯誤して、自分の環境ではといった具合で、これで全てOKとは限らないが、取りあえず上手く行く方法を見い出した。

その手法を書いておきます
1:プリンターの電源を入れ、印刷できる状態にセットする
2:NUH のユーティリティソフトを立ち上げる
  ユーティリティの画面で、「接続中」であっても上手く行かない、「未接続」では当然NG
     検索ボタンを押したり、「設定」を色々試してみたがNG
3:NUH のユーティリティソフトを立ち上げて、そのまましばらく待っていると
     「接続中(エラー)」の表示が出て来るので、その状態で印刷をすると上手く行く
4:印刷をスタートすると、双方向通信の画面が自動的に出て来る
5:終わるとその画面が消える、その状態でプリンターの電源ランプが正常に点灯している
     これで正常なプリント終了となり、続いての印刷が可能状態に成る

M215a.jpg   M215b.jpg

M215c.jpgカミさんのPCはオールワイヤレスにしたいそうで、電源ケーブルは仕方ないとしても、それ以外の線は全く無い状態にする。
付属のマウスはワイヤなので、これが煩わしいと言い出した。
自分の事を棚に上げて、そんなの大した事じゃー無いよ~ なんて言えない (^^ゞ

ロジクールファンなので、発売されたばかりらしいけど、M215 解像度1000dpi アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジー 超小型レシーバー、と云う事で低価格だけど高性能。

今までより動作が安定していて、微妙なドット間隔の操作にもスムーズ、止まるべき所でピタッと止まる、反応が良いと言っている。しいて言えば、マウスホイールのクリック音が少し大きいのが難点。
* 数日間使用したら、音はまったく問題無く、クリックの手応えもスムーズに成った。

日光 東照宮

| コメント(0) | トラックバック(0)

nikkou-a.jpg   nikkou-b.jpg

nikkou-c.jpgここ数年は体調が悪かったり、色々個人的に多忙な為観光には全く行っていなかった。
ずいぶん以前に輪王寺で鬼門除のお札を頂いて来て、定期的に交換成りする訳が出来ていなかったりした。
ふっと何となくその事を思い出し、新しくお札を授けて頂く気に成って、陽明門の観光も兼ねて日光まで出かけた。
何となく気が晴れてスッキリ。

mause_R.jpg今まで MX1000 を使用していたが、若干レシーバーの所のプラグが接触不良状態に成り、動作不安定。
レシーバーを置く位置を直したりして、プラグの当りを修正すれば問題無いが、年数を長く使っていたのでそろそろ新しいのにしたく成った。

マウスとしての機能でなら、もっと安価なのも有るが、こだわりの性格で今までより良いのが欲しく成ってしまう。
使って間もないが、やはり良い (^_^)
分解能が良いし、レシーバーが「コンパクトで高機能なUnifyingレシーバー」と云う事で、今までの様な余計な線が無くてスッキリ。ホイール動作をノンクリックが選べるのでスムーズ、快適。

最初に箱を開けて中身を確認する、取扱説明書の6ページに「パッケージ内容」が書いて有るので確認する。
箱のふたの部分にCD・説明書など入っている。保証書は薄いので中に隠れてしまっていたので、指でこじって良く確認する。

マウス本体に充電はACアダプターを使用する場合、Micro-USB 延長ケーブルで、本体の奥(後ろ)の充電ポート(Micro-USB)に差して充電する。Micro-USB に差し込むのが微妙で、壊さないよう慎重にする。

Lavie LL750/AS

| コメント(0) | トラックバック(0)

Lavie-L-a.jpgカミさんのPCが古くて、液晶もNGで外付けモニターにしている。

今休職中で、その間しっかり色々と会得して、出来れば何か資格を取得できればと思っている。

新しいPCにして気合いを入れ、ガッチリ勉強してもらおう、とプレッシャーを懸けている (^_^)/

流石にスペックが自分のより上に成るし、無線LANも理論値300Mbpsで、ネット上の画像などスパスパと表示される。

よーし自分のもパーツのグレードアップで何とか追いつけるよーにするぞ。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • tubame-4_R.jpg
  • tubame-3_R.jpg
  • tubame-2_R.jpg
  • tubame-l_R.jpg
  • hina.jpg
  • settei-2.jpg
  • settei.jpg
  • kara_R.jpg
  • nuh-ok.JPG
  • nuh-9.JPG