2010年7月アーカイブ

1990年代のブラウザ戦争、現在は第二次ブラウザ戦争と言われている。さらに、PCとその他(IPAD等)スマートフォンなどのデバイスのシェア競争。PCではブラザによるHP・WEBサイトが中心と考えで、携帯系あるいは今話題の IPAD においては、TWTITTER 又は携帯に特化したブログ、とここでも競争と見る事が出来る。

IT の世界では技術革新が当たり前で、どんどん進んでいく。最近特に思うのは、インターネットの世界基準と考えている W3C の有り方、 W3C を標準として出来るだけ合わせて行こうとしている様だが、競争において独自性を追求する事により、そこに整合性が取れなく成って来たりする。

自分自身では、HTML を手書きでHP制作から始まって、その内ブログが話題に成り、さっそく取り組みそれからはブログ中心に成った。今は TWITTER と連動したブログの線で WEB に取り組んでいる。ブログで取り扱ったテーマに付いてHPを制作してしてみようかと思っている。

ブログ・アプリケーションでのCMSが話題に成ったりしているので、HTML5 に関心が有り、書籍を購入して少し読んでみたが、この考えが十分に実現すれば、WEB 制作側にとってはやり易い。
先に書いた様に、各アプリケーション・メーカー側ではどう動くのか、結局自社の製品がシェアを多く取って、それがデファクトスタンダードに成れば、といった方向に行くのかと危惧する。

今特に関心が有るのは、Tube での Flah と HTML5、IE9 Firefox GoogleCrome などの各ブラウザ、日本でのヤフーとグーグルの提携。

PC online ブラウザーとウェブサイトが死んでいく

遅かれ早かれ HTML5 の時代には成ると思うが、まだ本格的に取り組む気持ちには成れない。

「HTML5はHTML4/XHTML 1.0をベースに構築した」とか、なので HTML4/XHTML 1.0 で苦労した記憶が根強い、なおさら気持ちが前向きに成らない。
でも気に成る・・・・・ (*_*;

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/07/22/html5-right-now/index.html

Solution

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ最近はストップしているが、HP制作に努力していた。何を如何すべきか最初からコンセプトが無かったり、コンテンツをどうするか、など問題を多く抱えていた。
結局自分なりの狭義の解釈では、ソリューションとしてとらえる必要が有ったと思う。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/07/21/novice-web-developers-mistakes/index.html

Firefox HTML5

| コメント(0) | トラックバック(0)

Youtube の HTML5 が見られない、4.0 で対応する様で、β を入れてみた。
CNET Japan  YouTube 4K解像度の動画をサポート、動画のストリーミングと云う事で、様子が知りたい。

YouTubeはオリジナルの4K解像度で再生できる5種類の動画の特別なリストを用意している、と云う事で早速見てみる、ここのページで、Flash は再生するが、HTML5 がNG

Mozilla Firefox 4.0 Beta 1 からダウンロードしてインストールする。

その前に、間違えて、Firefox 4.0b2 をインストールしてしまって、一応動いたが、3.6.6 が立ち上がったままだと 3.6.6 の動作に成る。3.6.6 を立ち上げずに、4.0b2 を立ち上げると HTML5 を見る事が出来る。
Firefox  Nightly Builds からダウンロード、Minefield がインストールされる。
4.0 Beta 1 の場合も同様な動作に成る。

参照サイト
Firefox で Youtube の HTML5 動画が見られない
Firefox 次期バージョンのテスター向けベータ版第 1 弾、Firefox 4 Beta 1 を公開しました

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/07/12/velocity02/index.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/08/065/index.html

Flash Player 64bit

| コメント(0) | トラックバック(0)

カミさんが Youtube から好きな歌手の動画をダウンロードしようとしたら、IE では再生出来ない。「ダウンロードして云々・・・・」と出て来たのでやってみたが、英語のページに成ったりして要領を得ない。
ここでハタと気が付いた、自分が記事で書いていたではないか (*_*)

「HTML5 Flash」で取り上げていた、
Cnet JAPAN アドビの64ビット版「Flash Player」の行方--提供中止の理由と今後の方針、これだった。

Flash Player 64bit は IE では上手く動かない、Firefox で可能。

参照サイト
風月花 Windows7 64bit IE8に 「Flash Player 」がインストールできない [修理]
ASCII.jp 32bitアプリを64bit Windows 7で動かす「WOW64」

Le Monde BNP

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本でインターネットが話題に成る以前から、フランスではミニテルが普及していたが、今はどう成っているのか知りたい所だ。

新聞に於けるメディアに対するインターネット、といった図式で捉えられていた時代が有ったが、今の所それぞれの特色が有る、と云った感じだ。

ところが、最近 iPad でまた有り方が如何なのか、携帯電話の iPhone と絡んで取り沙汰されている。時代はどんどん変化・進んでいる。

http://journal.mycom.co.jp/column/eutrend/061/index.html

#2 HTML5 Flash

| コメント(0) | トラックバック(0)

Yuotube の動画を IPod に変換でググっていたら、思わぬ方向で話題に成っていた。IPod & IPad では Flash が再生できない、又はバッテリーの容量関連で使いづらい、ということだ。

TechWave.jp
iPadにFlashなくても大丈夫=BrightcoveがHTML5ビデオで代替します【湯川】
Engadget 日本版
アドビ公認、Flash広告をHTML5に変換して iPhoneに配信する技術
Cnet JAPAN
グーグルやYouTubeに続け--新たなIPTVサービス、Brightcoveが開始

HTML5 Flash

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前書いたが「HTML5へ大きな流れ」Flash との有り方が取り沙汰されている様だ。

ブラウザに於けるIEの問題は、幾らか希望的な方向が見えている。しかし Microsoft は相変わらずメーラーのデフォルトでHTMLの設定のままだ。
W3C HTML5 仕様で、OS・アプリケーションメーカーが何処まで取り組むか、疑問で、動向が気に成る。

YouTubeでは、FlashフリーなHTML5のみで閲覧可能な専用サイトを用意している、との事でアクセスしてみたが、結構良い状態だと思う。

最近カミさんがIPODに関心を持ったので、改めてカミさんのPCに iTunes をインストールした。
普段自分ではIPODを使っていなかったので、殆ど忘れていたが、コーデックが昔と色々変わっていて、 映像・音楽のコーデック問題で、設定を色々検討した。

HTMLも時代と共に変化して行く訳だが、HTML 4.01 に於けるDOCTYPE問題では悩まされた。OSではMEが暫定的な有り方だったし、Vistaも結果として似たような有り方、と見る向きもある。
HTML5 が暫定的な有り方と成らないよう、他のアプリケーションなり業界全体で取り組んでもらいたい。

Cnet JAPAN アドビの64ビット版「Flash Player」の行方--提供中止の理由と今後の方針

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/07/02/youtube/index.html

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena