2010年10月アーカイブ

Zenback Install

| コメント(0) | トラックバック(0)

Twitter/ はてなブックマーク/ delicious/ Tumblrなど各種ソーシャルメディアに簡単に投稿

一番気に入ったのは Evernote との連携、自分のPCとか Web での連携状態が如何なのか、気に成る。
これから検証してみる。

いまプレビューしてみたら、スゴイ !! (^_^)
各種設定してみないと、何が何やら分からん。

全部デフォルトで設定した場合 ↓

zenback.JPG

プラグインの一覧から、"Zenback" を選択し、[設定]をクリック  [初期化]をクリックして、反応が必要な物だけをクリックする。

「このプラグインの設定を元に戻しますか?」で OKをクリック
ちょっとしたタイミングで画面が元に戻る。

再度、プラグインの一覧から、"Zenback" を選択し、 [設定]をクリックする。
[zenback キーを取得する] リンクをクリックする。「スクリプトコード取得」など一連のステップを進め、
ステップ3で期待する反応を選択して、「MovableTypeに戻る」をクリック。
再び[設定]をクリックして設定する、zenbackキーが自動で入力されているのを確認して、[変更を保存]ボタンをクリックする。 手順が難しい、確かこれで良いはず。(^^ゞ
必要に応じて、サイトを再構築する。

参照
Cherry Pie Weblog

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/28/026/index.html
 

少し設定してみた タイトルをクリックして、個別記事へ入って下の方を見て下さい

 

       CSS3はまだ策定段階にあるが、すでにほとんどの主要ブラウザがその機能の一部の実装をはじめている。

CSS3の機能の実装とほかのブラウザとの互換性を実現するには、まずその基盤となっている
CSS 2.1の実装が堅牢でほかのブラウザと高い互換性を実現しておく必要がある。MicrosoftがCSS 2.1へ熱を入れているのにはこうした背景がある。

参照サイト
ASCII.jp                  Googleも採用!CSS3実践テクニック
DesibnWalker         ここまでできる!CSS3を使ったチュートリアルまとめ
MdNDESiGN            Web制作が楽しくなるCSS3/JavaScriptのテクニック50
日刊ウェブログ式     ココを押えておけばCSS3がだいたい分かるツール集
CSS Lecture         CSS3 background 関係のプロパティ・使い方
yoppa.org              HTML5+CSS3 入門

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/10/12/ie9-css21-support-report/index.html

Macrium の BartPE ベースで、C ドライブをバクアップする場合、D ドライブにする方法が有るが、それでは容量が食い過ぎるし、いざという場合どうやって復旧すれば良いのか。

HDD 全体をイメージ化してバックアップしたい、と思って調べ始めたが、結局PCに HDD ドライブが二つ以上装着されているのが前提。
自作派の方なら常識と思うが、あいにくメーカー製オンリーのユーザーなので、その面で苦労した。

まず最初に、インストールCDなる物が必要、OS が OEM なのでここから始まる。「XP sp3 のブータブルCD」の記事を参考に制作すればそれでOK。他にもググれば手間のかからない方法も有るようだ。

まずは、BartPE をインストールして立ち上げ、通常のブート・イメージを作る。
そこから以下のページを参考にしてネットワークを有効にする。

自分好みの緊急用ブートCDをつくろう! ~Bart's PE Builder~ 6 ネットワークを有効にする(1)

ここで、自分が失敗したので要注意の点。
fix_net を PeBuilder の plugin フォルダに入れ、inf_fix.cmd を実行する。

取りあえず、今までずーっと引っ掛っていて、先に進まなかったが、これで見えてきた。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • zenback.JPG