2010年11月アーカイブ

Movable Type 5.031

| コメント(0) | トラックバック(0)

Movable Type 5.03 で書いたが、今回も、Style Sheet に少し変更が有った。
と言っても、ウェブサイト用の物だが、そこまで考慮してバックアップを取っていなかったので、あちこち探したりして、だいぶ手間が掛かった。

「ウェブサイトテンプレートの管理」で、スタイルシートを見る。

/* This is the StyleCatcher theme addition. Do not remove this block. */
@import url(http://midforce.net/mt/mt-static/themes-base/blog.css);
@import url(http://midforce.net/mt/mt-static/support/themes/professional-blue/professional-blue.css);
/* end StyleCatcher imports */


スタイル→ウェブサイトスタイルの選択→選択されたデザインを表示して、CSS File をクリックし、表示されたソースをコピーしてファイルで保存。
所定のディレクトリを作成して、そこにアップロードする。
レイアウトが少し、元のように成らず変だが、取りあえずOK。

それと、CKEditer が動作不良、リッチテキストで入力欄に何も出てこない。
疲れたので、もう寝る~   って思ったけどー ちょっと直した。

暖房でエアコンを使用していると、乾燥してしまう。自分の場合は特に咽鼻の粘膜が弱くて、風邪をひき易くなる。

 
居間で簡単な加湿器を使用したら、とても快適。夜就寝中にも加湿と考えたが、ちょっと間違えると、加湿し過ぎで寝具などに悪影響、と考えた。
 
程々に加湿する良い方法はないか、と調べたら、「エコ加湿器ミスティガーデン」が有った。殆ど加湿しているという感じはしないが、何となく心地良い、自然な感じだ。
 
就寝中の乾燥状態が気になる方には、お勧めです。
 
ミスティガーデン スクエアトレー/ミスティガーデン
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/01/01/health/002.html

カテゴリ7ではアースの問題が有るので、エンハンスドカテゴリ6 を採用した、実際的には、どうなんだろう。

 
STPケーブルの対応・非対応は、PCとHUB(ルータなどを含む)のLANポートが金属(STP対応品)か、非金属(STP非対応品)かで見分けることが簡単に出来ます。後は、機器を正しく設置していれば、問題ありません。
と書いてある。
 
値段の違いが大きいので、どこまで必要性があるのか、訳が分からん。
 
参照
STPの問題点
STPに正式対応していないUTP用の機器類にSTPケーブルを使うとかえって問題が起きる可能性がある。シールドをきちんと接地しなければ逆にノイズが乗ってしまうという性質がある。
 
PLANEX のサイトでは
10Gbpsイーサネットに対応の商品説明で、以下の様に成っている。
 
カテゴリ7 STPケーブル
 
5m CNT7-05-WH 4941250177653 2,200円
ケーブル構造
単線
ストレート結線
SSTPケーブル
オルタネート方式
伝送帯域 600MHz
 
カテゴリ6A UTPケーブル
 
5m CNT6A-05-WH 4941250177530 1,000円
ケーブル構造
単線
ストレート結線
UTPパッチコード
オルタネート方式
伝送帯域 500MHz

 

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/05/121/index.html

コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定で、今までと違う場所だったので戸惑ってしまった。

 
デフォルトでワークグループ名はWindowsの初期設定のWORKGROUPになっている。これを自分の好みの名前に変更していたので、設定。
 
スタートメニュー → コンピューター を右クリック → プロパティ を開く。
画面の後半で、「コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定」の所の右端に小さく「設定の変更」
 
システムのプロパティ → コンピューター名のタグで、このコンピューターの名前を変更するには、[変更]をクリックしてください。
 
コンピューター名/ドメイン名の変更 → コンピューター名を入力。Vista とデュアルブートする場合では、何かとパーティションなどで識別する事が有るので、自分で Win7 のパソコン用とはっきり分かる名前にすると良いです。
 
一番下のワークグループボタンをクリックして、他のPCで使用しているワークグループ名にする。
 
参照

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena