2011年1月アーカイブ

iPod touch

| コメント(0) | トラックバック(0)

カミさんが Microsoft Office Specialist を取得して、PC関連の有資格者としては、余りにもPC全体的操作に付いて知識が無さ過ぎ。

少し幅を広げて操作したいと、とそこで引っ掛かってしまったのが英語アレルギー。
 
PCでは英語の表現は付き物で、カタカナで有っても拒否反応。苦手意識で中々取り掛かれ無いし、先に進めるのが困難。
 
少しでも楽に、せめて単語だけでも馴染みが出来ればと、探して『キク★英単語【中学英単語】』を発見、アルク関連の商品で、信頼性は有る。
デモを見ても楽しみながら出来る要素が有って良いと思う。
 
iPhone / iPod touch 系のソフトなので、思い切って iPod touch を購入した。家で使うのが主に成るので、マクセル アクティブスピーカー「MXSP-1100」を購入。
汚れが気に成るのでシリコンラバーのカバー、表面保護フィルム、電源アダプター、など一式で相当の奮発。
 
主婦としてはかなりの贅沢と、本人は言っていたが、年齢とかPCの知識からすれば、驚異的な努力が有ってこその結果なので、ご褒美として特別に自分からのプレゼント。
 
実際に手にして、コンパクトで高機能、高画質の画像で、無線LAN接続でインターネットも出来る。結構動作も速い、ブラウザではXPと同等かそれ以上で、此処までやれるのかと感心して驚いた。
 
  ipod-t1.jpg  ipod-t2.jpg
  ipod-t3.jpg  ipod-t4.jpg
  ipod-t5.jpg

以前 DOTNETNUKE に関心を持って少し触った事が有った、いきなりプロの世界で、かなり手強かった。UNIX と Win との世界観の違いが強烈で、とにかく大変。Win サーバー普及の意味で無料のサーバーが有ったので、それを試用したが、無料では機能制限が有り、Movable Type にすっかり馴染んでいたので、DOTNETNUKE には魅力を感じず、離れてしまった。

Windows の世界には、やはり独自の感覚があり、かなりの可能性を感じている。ただ、よく勉強してからで無いと、各種プログラムが連携して、ある意味自動的に動作する。
その辺が見えないと、躓くと動きが取れなく成ってしまう。
 
今回、マイクロソフトが無償ツール「WebMatrix」提供開始、と言う事で、またもや興味が沸いてきて Win サーバーを契約した。もう殆ど病気 (^^ゞ
 
ドメインの取得料金がちょっと高いので、今まで使っていた「ムームードメイン」で取得、今の所問題なく動いている。
と言っても、各種設定は自分でするので、それなりの知識が無いと苦労すると思う。
ドメインを「ムームードメイン」で取得して、「ExpressWeb」でサーバーを契約、ネームサーバ設定を ExpressWeb で確認して、ムームードメインに設定する。
サンプルページをアップロードすれば、おそらくすぐに Web 上で確認できると思う。っていうか、業者側のサンプルページがデフォルトで有るみたい。
 
サブドメインの設定で、反映出来なかったが、これは少し時間が経てば出来る様になる。あせらず待つと各種設定が順調に動く様になるし、反映される。
少し困ったのは、メールの設定で、設定項目からメーラーその物まで色々試したが、受信は出来るが送信がダメ。
最後に Outlook Express 2007 で試したら上手く行った。サーバー内の設定が行き渡るまで時間が掛かるのか?
Becky! を何時も使っているので、再度設定に挑戦。
 
認証方式 標準 OP25B にチェック、ユーザーID はメールアドレスをそのまま入れる、SMTP認証 LOGIN PLAIN にチェック、SMTP 587。
 
細かい機能は使えないのが有るが、ドメイン・サブドメイン・メールアカウントなどが無制限、40Gの容量で、Windows 環境というのは、今まで無かったと思う。
お楽しみ~ (^_^)

先日 LinkStation のファンをクリーニングしたが、まだ五月蝿いので、この際軸の部分をグリスアップした。

 
銘板シールを剥がすと、軸受けの抜け止めになっている樹脂製のC型止め環が見える。適当な小さな金属板状ものを隙間に差し込みはずす。
勢い余って飛ばしてしまって、見つけるのに苦労した (^^ゞ
 
さらにその下に金属製のOリングが有るので、それも同様に外す。最終的には軸の部分を強く押し出す事に成ったが、最初からそれでもOKかも。
 
金属製のOリングは計3枚、プラスリック製のCリングが一枚。自分の場合では、最後の金属製のリングは、2枚目と3枚目が固着していて、一枚かと思った。
CRCで掃除したら2つに別れたので、要注意。
 
CRCでクリーニングして、普通のミシン油で洗い、モリブデングリスを充填。リングの位置は、外した状況から、一番下に金属製リングを2枚はめて、グリスを入れ、最初の金属製リングでさらにプラスチックリング。
グリスが付いているので、斜めに成っているかどうか良く分からないが、ピンセットの手応えで適当に感ではめる。
 
コタツに入って膝の所で、念のためキッチンペーパー2枚敷いて作業したが、かなりの量が下に染みて、油系の匂いがかなり強くして、カミさんに大目玉を食らってしまった (*_*)
スーパーのショッピング袋などを使って、作業すると良いと思う。
 
モリブデングリスは、DIYショップでは結構な量(約100g)が有って150円、自分はタミヤモリブデングリス 10gで315円。工具には凝っていて、ピンセットは歯科医用の超高級品、ラジオペンチ(ニードルノーズ・プライヤー)はスナップオン。
モリブデングリスの価格が問題で、たまたま既に持っていたので問題無いが、ファンその物を新品に換えた方が早いかも。
取り合えず、全く新品時の状態に戻った (^_^)
 
参照サイト
 
交換する場合の参照サイト
 
  fan-a.jpg  fan-p.jpg
  fan-m-r2.jpg  fan-pmm.jpg
  fan-parts.jpg  fan-fan.jpg
  fan-b.jpg  fan-c.jpg
  fan-tool.jpg  mori-grease.jpg

HDD Fan cleaning

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前「外付けHDDのFan掃除」したが、またファンの音がうるさく成って来た。

買ってから相当の時期が経っているので、もうそろそろ買い替え時期。テラバイトでギガビットLANだと、相当な値段なので考えてしまう。
 
綺麗にファンを掃除して、指で回してみたら回転の摩擦抵抗、手ごたえが少し有る。前は殆ど手応えは無かった。
かなり大きな音がしていたが、ブーンといった感じに成って、まあ我慢何処。
 
バッファローのHD-H160LANで、開ける時に少しとまどう。
 
”コ”の字型の外枠カバーを外す、画像の赤丸部分のツメを押して、ずらして外す。
 
軸の部分に油を差すと良いらしいが、微妙なのでパス。
 
参照サイト
ハックの第一歩。分解 #何故かエンコード(encode) ISO-2022-JP
 
  ls-a_R.jpg  ls-b_R.jpg
 
  電源コード側から開けると良い
  ls-c_R.jpg  ls-d_R.jpg
  ls-e_R.jpg  ls-f_R.jpg
  ls-g_R.jpg  ls-h_R.jpg
  ls-i_R.jpg  ls-j_R.jpg

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • ipod-t5.jpg
  • ipod-t4.jpg
  • ipod-t3.jpg
  • ipod-t2.jpg
  • ipod-t1.jpg
  • mori-grease.jpg
  • fan-tool.jpg
  • fan-c.jpg
  • fan-b.jpg
  • fan-fan.jpg