2011年2月アーカイブ

宴会場ホールPAのスピーカーを頼まれて、照明ほか一応準備が整った。HPにアップする予定もあり、イベントの状況をデジカメで記録しておこうと思って、カメラをチェック。

 
普段使っているのは、普通のコンパクトタイプで、これはカミさんに持たせて撮影する予定。
もう一台は、レンズ交換式では無いが、一眼レフカメラに近い高画質と操作性と言う事で、もう古く成ってしまって、コンセプトその物にすでに意味が無い状態。
オリンパス C-5050ZOOM F1.8 を引っ張り出してみた。レンズにカビが~
ズーム音にも何となくスムーズさが欠ける。
 
最近の動向に全く関心が無かったので、気が付かなかったが、「ミラーレス」という方式が有った。その可能性は感じていたが、実際に2年位前から商品として出ている。
 
懐具合が良ければ、将来的には是非欲しい。若い頃には一眼レフカメラに凝っていて、ボディ2台でフルモータードライブ、一回撮影に出かけるとフィルムを3~5本使ってしまう。
時には我ながら素晴らしいのを撮って、人にも感心される状態の時も有った。
 
今までの流れからすれば、メーカー的にはキャノンかニコン、こう成って来ると話が違う。純粋に電子的なレベルでの話しに成って来ると、家電メーカーの方が強い。
その上で光学的なレンズ技術を考えると、カールツァイスのミノルタの流れを汲むソニーが俄然急浮上してくる。
 
透過ミラー方式も有るが、ソニーEマウント レンズでカールツァイスが出てくれば、もう絶対決まり。
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/16/030/index.html

JBL JRX112M

| コメント(0) | トラックバック(0)

若い頃に電気系の仕事をしていた事が有って、オーディオにも凝っていたので、

飲食業時代の知人から、宴会場ホールPAのスピーカーを頼まれ、何とかする事に成った。
 
一般家庭用の音響機器とPAとは、相当に違いが有った。扱うパワーが全く違う、自分の持っていたJBLのスピーカーは、許容入力35Wで、8畳の部屋で余裕に鳴って、近所からウルサイとクレームが有ったりした (^^ゞ
 
PAでは音響空間が広いので、アンプが AMCRON ( アムクロン ) / XTi 1000 インピーダンス 8Ω:275W+275W、こんなんで鳴らしたらすぐにぶっ飛んじゃう。
そこそこに鳴って、適当な価格で、と思って探したら、JBL ( ジェービーエル ) / JRX112M が有った。
 
元々ジャズ好きで、これに決定。今日試聴してみたら、流石にスッキリとして低域もマッシブな力強い音。
ホールもかなりの広さが有るが、余程の事が無ければパワー不足には成らない。
 
まだ細かい所でセッティングが有るが、納得の行く鳴り方だったので満足。
 
jbl-jrx112m.jpg

外付け HDD を考える場合、LAN 接続にするか USB にするか、LAN で Gigabit が場所も別の部屋に置けるので理想的、ただ値段が高い。

USB3.0 なら速度的には理想的で、実質的に LAN の必要性はそれほど無いので、置き場所がどうにか成るのならこれも有り。
 
ポータブルタイプなら場所も気に成らないし、コストパフォーマンスが良いので、考慮しようと思う。
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/02/102/index.html

iPod touch gear

| コメント(0) | トラックバック(0)

使ってみると周辺機器が欲しくなって来る、デスクトップスタンドとタッチペン。

スタンドは買ってみたものの、スピーカーセットが有るので要らなかったかも。
 
タッチペンは、指で細かい操作がし辛いので買った、反応は特に問題ない、スクロールしたりするのは指の方が早い。
 
Amazon
 
  ipod-6.jpg

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • jbl-jrx112m.jpg
  • ipod-6.jpg