2011年6月アーカイブ

iCloud

| コメント(0) | トラックバック(0)

「WWDC(WorldWide Developers Conference)2011」でアップルのスティーブ・ジョブズ氏が、クラウドベースの統合作業環境「iCloud」を発表した。

 
少し大げさな言い方かもしれないが、自分が今回IT環境の構築を依頼され、漠然と自分ではこうしたいと思っていた事が、実際に実現に向けて動き始めている。
 
最新の情報をキャッチして、IT技術のコンセプトとか、今現状で支持されている手法なり、広い視野と、実際のビジネスとの融合の在り方。
落ち着いて模索しながら、間違った方向に行かないよう気を付けなくては成らない、と気を引き締めている。
 
今クラウドが持てはやされていて何でもクラウドで、昔からその要素を持っている事をしていた、と思っているが、改めてその本質を考えて見ると、高度な見方・考え方として「クラウド」という言い方に成っていると思う。
 
その見方からすると、アップル社は先端を走っていると思う。単なるコンシューマ受けをした物を出し続けている、と単純に思っていたが、そうでは無い。
改めて見直して考えている。
 
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/23/020/index.html

Eee Slate EP121

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日ホームページの制作を依頼されて取りあえずアップして、今回は今話題のタブレットPC EP121 の設定を依頼され、ちょっと手こずってしまった。

 
ASUS のストレートまたはタブレットPC、以前から興味は有ったが、値段が高くてちょっと手が出ない。
iPad2 にも関心が有ったり、携帯をスマートフォンにしたかったりで、いわゆるタッチパネルのギアが欲しいと思っていた。
始まりは iPod touch を買って、その操作性が良く、遊べるし、LAN 接続出来るし、その魅力にハマってしまった。
 
EP121 を、設定したりして操作した感じでは、そのコンセプトを良く考えてから購入しないと、失敗と云う事に成ると思う。
iPad iPhone 系は、独自に開発・発展されて来た長い間のノウハウも有るし、OSも iOS が良く研究されていると思う。
ユーザーインターフェースは、さすが古くはマッキントッシュからの時代から定評が有る、さすがと思う。
 
EP121 はと言うと、OSは Win7 で、その特性からして小型軽量とは行かないし、タッチ系はこれから研究して来年には Win8 である程度の物を出して来ると言われているが、結局こういった系列にはアップルには敵わないと思う。
SSDを採用しているが、確かにソフトの立ち上がり等には早さを感じるが、動作その物はと言うとまた別の観点に成って来る。
全体の大きさとか重さ、ユーザーインターフェースとか総合的に考えると、なぜこの大きさなのか、タッチパネルの必要性が有るのか、その辺を良く考えて、必然性を考慮しないと結局中途半端に成ってしまうと思う。
 
マニュアルは一応有るが、ホントに少ししか書いてないし、ウェブでググっても情報は少ない。
もうじき次期機種が出るという話で、タブレットPCではこの価格帯・大きさを考えると、まだ時期尚早と考える。
 

心根屋

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月頃にジャズライブ・ディナーショーのPA選定を依頼されて、開催された。

今回7月に再度ディナーショーが開催されるので、それに合わせてホームページの制作を依頼された。

 
時間的に余裕が無かったので、取りあえずサイトに3~4ページアップした。
細かい所にまだ手を入れたかったが、切が無いのでまた落ち着いて取り組むつもりだ。
 
 
kokoneya.jpg

 

モニターのマウントアームの長さを延長して、適度な位置にした。
 
最初から LX ウォールマウントアーム にして置けば良かったが、後から気が付いたのでしょうがない。
製品の画像からすると、質感が悪い気がしたが、シリーズが違うので艶出し具合が違うだけで、高級感は有る。
 
  ext-arm.jpg

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • kokoneya.jpg
  • ext-arm.jpg