2012年1月アーカイブ

WordPress 設置

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年の11月頃から触っていたが、今回は WebMatrix でローカルからリモート操作。

少し違うが、大げさに言えばウェブサイトのクラウド版。
 
WebMatrix のインストールに躓いたが、サーバに設定するのもなかなか手強かった。
ローカルで設定した SQL のデータベース名・データベースユーザ名・データベースパスワード 等は別のを使って、設定してからPublishSettingsファイルをダウンロードして、それをローカルに入れる。
その時に、SQL の名前の後にダイアログボックスが有って、そこにマウスポインタを合わせると、サーバで作成しておいたデータベース情報を入力する様になる。
位置が微妙で、何処と言って良いか分らないが、その辺をウロウロすると現れる (^_^;)
どこのサイトを見ても、そう云った説明が無かったので、苦労した。
 
今日もまた、疲れてしまった。
 
requoi.jpg

WebMatrix

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前から WordPress は設置していたが、操作するのに WebMatrix でしたいと思い、Win レンタルサーバーを使っているので、WebMatrix をインストールして使おうと思った。

前に DotNetNuke を触った事が有るので、IIS とか概念は承知している。
WebMatrix をインストールしようとすると、SQL の所で引っかかってしまう、何回もやり直してみても上手く行かない。
調べてみたら、XAMPP for Windows を使っていたせいか。または SQL をインストールした事が有ったので、その痕跡(インスタンス)が邪魔をしている様だ。
 
とにかく、SQL をクリーンインストールしないと始まらない、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] から削除、WPI からしているので関連ソフトは全て削除。
さらに、ファイル・フォルダを全部調べて、関連するのを全部削除、APSETUP Program Files にも痕跡が残っていたりする。SQL とか MySQL とか、特にドキュメントに My Web Sites なんかが有ったりする。
テンポラリファイルも良く調べて、徹底的に削除する。何回もやり直ししているので、日付を見て当たりを付けて約100近くのファイルを削除した。
 
何回か失敗していた経験上、WebMatrix の歩き方 by 武田正樹 WebMatrix のインストール手順 を参照して、さらに WebMatrix から WordPress をインストールする方法 が分り易く正確。
PHP のオプションは書いて有ったが必要ない、気を付けるのは「Web ギャラリーからサイトを作成する」で、 WordPress 日本語パッケージを選択し、サイト名 のボックスで「wordpress」(英語ならOK)に変更してから、[次へ] をクリックする。
 
既に何回か失敗している場合では、ここでの名前を今までに使わない、適当な違うのにする、でないと多分失敗します。
パスワードでは、英数記号の要素が全て無いとNG、念のため最初からこのルールに従う。
最初の 管理者ユーザー名 : root では、後で MySQLの管理者パスワード として使うので要注意。
 
以前から突いていて、やっと解決したので、本日はここまで、余りに集中したので、ストレスで目が回る病気が (@_@)

PC本体の電源スイッチを押すのが面倒なので 延長スイッチを取り付けた

電源スイッチを延長 PC JUMP START BLACK
ここのレビューに書いて有るように作りはチャッチイ スイッチの周りにあるアルミ状の飾りが 最初から剥がれていた
機能には異常無いのでOK
 
マザーボードは H61MU-S01(B3) で MSI H61MU-E35 の廉価版 調べて各端子を確認 若干違っていたりするが問題無い
JFP から電源スイッチへ繋がっているのでそこに POWER SW のコネクタを接続 JADU1 が音声・SP なので HD AUDIO を接続
JUSB1-3 がUSB ポートなので USB を接続 テストしてOK

 

image host image host image host image host

フィルム時代のレンズを、アダプターでデジタルカメラのボディに付ける。

レンズが FD 50mm F1.4 デジカメボディが  LUMIX DMC-G1 約1万円 アダプタが RAYQUAL CFD-M4/3 で約1万4千円。
 
フォーサーズなので 100mm に相当する、昔は手振れに絶対の自信が有ったが、フラフラ。これから特訓。
 
adapter.jpg
 

imagebam.com imagebam.com imagebam.com imagebam.com imagebam.com imagebam.com

RAYQUAL CFD-M4/3

| コメント(0) | トラックバック(0)

某会社のHP制作で、ライブショーの撮影をする。前回までは照明がギリギリの明るさが有って、何とか撮影出来た。

この前の撮影では明るさが弱くて、多分ライトの位置を少し奥にした様で、殆どブレてかろうじて雰囲気としての感じで、使えるのを数枚だけ。
 
出来るだけ明るいレンズのデジタルカメラを、入手する必要が生じて来た。
で、いよいよデジタルカメラ入手作戦。
まずは LUMIX DMC-G1 を通販で約一万円 で購入、レイコールのキヤノンFDレンズ用マイクロフォーサーズアダプターを、約1万4千円 で購入。
たまたま両方とも同じショップで、到着待ち。
今日は近くの中古専門店で、今まで愛着が有って手放せなかった、CANON AE-1P A-1 モードラ2台 ワインダー1台 ストロボ2機 他、全部で1万2千円で売却。
 
見た目は手入れが良いので、良い値で売れると思う。店主はなんでオークションに出さないのって、その方がずいぶん高く売れるらしい。
色々話し込んで、面白い社長さんだ、カメラのオークションでは有名らしい。
あと約1万2千円のマイナスは、この前HP制作の時の収入が残っているので間に合う。レンズは FD 50mm F1.4 を付けて、ディナーショー時の、HP用写真を撮る。
不具合無く行けば 嬉しいなー (^_^)
 
 
1978_a1.jpg   IMG_0739.jpg

 

New PC の状態を把握して楽しめる、ガジェットをデスクトップに表示させた。
細かい内容からピックアップしていて、全部を見るとなかなか壮観。
 
参照
 
ohm.jpg   moniter.jpg

USB3.0 の HDD

| コメント(0) | トラックバック(0)

前日 PCショップで確認してOK、のはずだったが、自宅にて後面の左ポートではNG、右ポートではOKの状態。

今日ショップに行ってクレーム状態で、強く文句を言ってしまった。ところが結局 USB3.0 の HDD が不良だった。良く確認しなくては成らない方は、自分だった。反省<m(__)m>

CIMG0952.JPG

 

New-PC MX72610SDGS

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

落雷によりLAN系列が全てNG、メインPCのLANもNGだったので、取りあえず無線で接続してOK。
メーカーサポートでは恐らくマザーボードまで逝ってしまってると思うので、約5万円くらいと言われていた。
その後、やはり無線では遅く感じたので、1Gbps の I/F ボードを増設した、やはり早くて快適。
暫くして、色々と変な動きをする様に成って、年末に突然逝ってしまった、約3年前に購入のPCだったので、残念でしょうがない。
 
急遽近郊のPCショップで、予算内でそこそこのを購入。
 
やはり速さが違う、グラフィックボードが効いている。所が USB3.0 の HDD が認識しない、昨日ショップで確認したらOK。
自宅に戻って接続したらNG!?
 
エーッ?と思って、もしかしたらと、2箇所ある内の別のポートに差し込んだらOK。何とも単純な確認ミスで、仕方が無いので明日にでも行って、新品交換を要求するつもり。
 
電源スイッチが、前のはキーボードで電源を入れる事が出来たが、今度のは本体の電源スイッチを入れなくては成らない。
少し場所が離れていて、面倒なのでBIOSの設定で何とかと思い、調べてみたがなかなか上手く行かない。
 
ノートの場合ではF2、デスクトップの場合では Dlete、でもダメ。Ctrl+Dlete で上手く行った。
BIOS は American Megatrends 通称 AMIBIOS、設定方法をググってみた。
 
参照
 
結局キーボードから電源を入れる方法は発見出来なかった、試しに弄った場所が有って、何故かもう BIOS 画面に入れないので、正確では無いが一応参考までに。
BIOS に入ったら Advanced → Resume From S3 by PS/2KB で Any Key → Enter 、ここから変な動きが始まって、HDD のアクセスLEDが点灯のまま、何回か電源の入れ切りを繰り返したがNG。
S3 の意味が判らなかったが、acpi s3 で検索して
 
しかし二度と再び BIOS に入れない (-_-;)
 
CIMG0950.JPG

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • requoi.jpg
  • adapter.jpg
  • IMG_0739.jpg
  • 1978_a1.jpg
  • moniter.jpg
  • ohm.jpg
  • CIMG0952.JPG
  • CIMG0950.JPG