IT・PC関連の最近のブログ記事

Movable Type 6.06 からアップグレードした。

今までのサイトのデータベースをダウンロードする。

phpMyAdmin のデータベースの、オーバーヘッドを「テーブルを最適化します。」を実行する。
ダウンロードしたファイルをエディタで開いて、

/home/sites/heteml/users52/a/l/l/account/web/site_name
を必要に応じて
/home/account/www/site_name
置換しておく。
管理者用メールアドレスも必要なら編集する。

適切な名前を付けて保存。

zip で圧縮する
hoge_site.sql の場合、hoge_site.zip と成るので、hoge_site.sql.zip とリネームしておく。
それを、新規サーバのデータベースにインポートする。

今までの構築済みサイトを、そっくりアップロードしておく。
これも、サイト全部を zip で圧縮しておいて、アップロードしておく。
サーバ上で展開する。

mt ディレクトリを消しておいて、ダウンローしておいた MT-6_2.zip をサーバーにアップロード、展開して mt にリネーム。

.cgi ファイルのパーミッションを 705 等にする。

http://mysite/mt/ で管理画面に入る、インスタンスと言うか痕跡が災うので、ユーザー名とパスワードは、前に使用していたのを、そのまま使うのが良いみたい。

システムから、設定 → 全般 全般設定 → 公開パス などを確認しておく。
アップロードの項目で、アップロード先 <ブログパス>/images 等と入れておくと、画像を記事に入れる時に便利。

参照 phpMyAdminでMySQLデータベースのエクスポートとインポート
    phpMyAdminでのサーバ間データ移行
    phpMyAdminを使って、MySQLデータベースのオーバーヘッドを最適化

サーバーその物を移設して、色々引っ掛かってしまっていた。

ようやく解決したので以前からアップデートしようと思っていたので、取りあえず Movable Type 6.2 にアップデートした。

Movable Type 6.2 リリースノート

Movable Type 個人無償版ダウンロード

以前から色々とカスタマイズしていたのが動かない、取りあえず外して、これから落ち着いて対応してみよう。

「ATOK Pad」とは、簡単操作で表示でき、ATOKと連携して入力できるメモツールです。
複数のメモを作成でき、入力したメモをTwitterにツイートしたり、Evernoteとメモを同期することができます。

面白そうなのでインストールしたい、と思ったら ATOK がインストールしていないと動かない。
ATOK 懐かしい、三十年以上前には使っていた。FEP と云うことで、他にも VJE WXG 松茸 など、意味も無く各種そろえて、遊んでいた。

今は、日本語に拘りを持つ、文学系・作家の人達に愛用されているらしい。
ATOK を取りあえずインストールして、早速試してみると、面白いようにサクサク使える。
さすが、期待を裏切らない。

本題の、ってコスト的には本末転倒に成ってしまうが、ATOK Pad をインストール。これが少し分かりづらい。
Win7 ATOK 2014 で使いたい場合では、ATOK Pad for Windows [ベータ6] からダウンロードしてインストールする。
これが 苦手な Evernote と連携している、したく無ければそれでも良いみたいだけど。Evernote が話題になり始めの頃、アカウントを多く使って、ゴチャゴチャにしてしまって、あと字体と画面のレイアウトがどうも自分の感性に馴染まない。

取りあえず、便利かどうか使ってみよう。

atok1.PNG atok2.PNG

ImgBurn_2.5.8.0

| コメント(0) | トラックバック(0)
ImgBurn を説明しているページは色々有るが、Fileforum のページから SetupImgBurn_2.5.8.0.exe をダウンロードする。
 
imgburn1.jpg
 
他の所からでは imgburn-2.5.8.0.exe で、結局上手く行かなかった。
実行すると何か聞いてきたりするが、取りあえず全部 OK または YES で進める。セキュリティソフトは実行したままにする。
 
日本語化工房 からファイルを取りこんで、Languages フォルダ内にコピーして日本語化する。
hao123  speedpc なんとか は後でアンインストールする。
 

Sound Blaster Play!

| コメント(0) | トラックバック(0)
PC サウンドが不調で、ドライバが怪しい。
端子の接触不良の可能性も有るが、USB サウンドカードを調達して、ドライバから専用のを入れて動かす様にした。
 
出来るだけローコスト、CREATIVE の Sound Blaster Play! にした。
専用のドライバ等・コントロールソフトをインストール、正常に機能する。
 
少し音がまろやかかな、もう少しコストを掛ければ、面白いかな、ってまた病気が。
それはまた後で、と云うことで取り合えず問題解決。
 
S-B.JPG creative.PNG
PC購入直後からオーディオの出力が不調で、試行錯誤の結果何とか安定していた。
今回 Win7 再インストール で、再度不調に成ってしまった。
 
SP 端子を入れても認識したりしなかったり、接続していても「取り外された」と成ったり、いわゆる接触不良の状態。外したままでも、接続されたと成ったり、外されたと成ったり。
 
なので諦めるしかないかな~
 
一応ドライバーを探して、苦心の結果、本家からダウンロードした。
UI が少し変化していて、新しいみたい、安定性も少し良い。
 
realtek.PNG
 
 
real.PNG
 
I accept to the above.  にチェックを入れる → Next ボタンをクリック
 
real2.PNG
 
Site 1~6 の中から適当に     HK1  US3 などをクリック
64bit_Win7_Win8_Win81_R273.exe をダウンロードした
 
 
「Aero デスクトップ」の表示に成らず、他にも少し引っかかる様に成ったので、クリーンインストールにチャレンジしてみた。
事前に必要な事項を調べておいて、いざ始めた見たが、思ったように行かない。
 
結局、google Chrome をインストールすると、痕跡が何処かに残っているせいか、ブックマークなどが全部再現されてしまった。
 
アプリケーションなど、ドライバ関連は新たにインストールしなければならず、USB3.0 のドライバは、PC を新規購入した際に不安定だったので、別の物を入れていた。
何を入れていたのか、かすかな記憶から Renesas のを探して、入れ直した。
3.0 HDD は2台有るが、1台は相性が悪いせいか繋がらない。新規にドライバを更新したらOK
 
オーディオ出力も、最初から不調だった、やはりこれもNGで、Aero のみ再現できる様になった。
最初の目的は達成したが、宿題が残って、クリーンインストールとまでは行かなかったのが残念。
 
 
renesas.PNG

DMC-G5-S

| コメント(0) | トラックバック(0)

↓ G5-S で撮影 LEICA DG SUMMILUX 25mm iA 被写体ディはホワイト

g5-w_s.JPG

g5-s_s.JPG g5-s_w_s.JPG

↑ ボディ G1 で撮影 被写体ボディは、ホワイト、ホワイトとシルバー
左 Canon New FD35-70mm F4 70mm 側 (35mm 判で 140mm 相当) F4 1/60  ISO-800
右 35mm 側 (35mm 判で 70mm 相当) F5.6 1/50 ISO-800
レンズを付け替えるのが面倒なので、ボディを買い増しした。
フィルム時代のレンズが、どう写るか試してみた。
 
発色が違う、コントラストも違う。
G1 で撮った画像は、GIMP で適当に補正。

ファイル共有

| コメント(0) | トラックバック(0)
AtermWR8700N.jpg
AtermWR8700N
 
6月頃にインターネットが繋がら無く成り、結局ルーターの再起動でOKに成った。
その際にファームウェアをバージョンアップしたりで、諸設定が初期化した。
 
最近は滅多に使わなかった、LANでのファイル共有機能が上手く行かない。
ホームグループの機能を徹底的に調べて、何をやっても共有できない。
 
ノートPCの無線LANを有線接続にすると、OKに成った。エッ!?
そこでルーターの無線LAN設定を調べると、「ネットワーク分離機能」が有り、これが災っていたようだ。
 
買ってすぐの設定では、各種項目を吟味して選ぶので覚えているが、暫く放っておくと細かい事は忘れてしまう。
単純な事だったが、結構時間を費やしてしまった。
 

「Windowsで最高のターミナルを構築する方法」で Inconsolata が良いと云う事で、設定してみた。

 
フォント インストール 
http://www.google.com/webfonts Serch で Inconsolata と入力 → Enter 
 
inconsolata.png
 
画面右上の Add to Collection ボタンをクリック
 
inconsolata-add.png
 
そこのカラム背景が灰色に変化 → ↓Download your Collection をクリック
 
inconsolata-dl.png
 
Download the font families in your Collection as a zip-file をクリック
 
dl-zip.png
 
Inconsolata.zip を適当なフォルダに保存 
それを解凍 → C:\Windows\Fonts に Inconsolata-Bold.ttf Inconsolata-Regular.ttf をコピー
 
IT戦記 - Windows7 搭載マシンを買ってきてやったことまとめ → 中ほどの所 「Consolas と MeiryoKe_Console をフォントリンク」を参照
 
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT
\CurrentVersion\FontLink\SystemLink に Inconsolata という名前のキーを複数行文字列データとして作成し、MEIRYO.TTC,Meiryo という行を追加。
 
参照サイト「Windowsで最高のターミナルを構築する方法」では meiryo.ttc と成っていたが、何故か MEIRYO.TTC で無いと全角文字が縦長に成ってしまう。
 
C:\Mingw\msys\1.0\home\sername\.minttyrc を開く → Font=Inconsolata を記入して保存 反映されない時には再起動。

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • float.PNG
  • g+b.PNG
  • mt.PNG
  • atok2.PNG
  • atok1.PNG
  • me2.PNG
  • me1.PNG
  • imgburn1.jpg
  • fb-Gplu.PNG
  • creative.PNG