オイルレベルゲージ

| コメント(0) | トラックバック(0)

南海部品・前橋店でオイルゲージ付きのオイルフィラーキャップを買ってきた。

 
発電機のオイルを入れる時に、フィラーキャップの口ギリギリまで入れるのだが、狭いしもう歳なので見え難く、溢れてしまってから気が付く状態。
 
オイルレベルゲージで確認しながら、慎重に入れる事にしようと、「2店舗競合 前橋にバイク・パーツ店」で記事にしていたが、まずナップスへ行ってみた。バイクの整備などは昔から散々やってきて、色んな事は知っている。
店員が「バイクの場合は・・・・」と講釈をしたが、利用する目的・方法が普通とは違うので、と言ったら、そう云った使い方のは有りません、と
結局オイルレベルゲージその物は無い。
 
さらに、熱収縮チューブがほしかったので、聞いたら、耐熱チューブですか、とか言っていて、熱収縮チューブその物の事を知らなかった。
自分の感覚では、バイク用品ショップの店員としては、余りにも知らな過ぎで、呆れてしまった。
 
そこで、近くの南海部品・前橋店へ行って、話しをしたら、「渡邊さん」だったかな、話が通じて、黒色の熱収縮チューブは有ったが、欲しかったのは透明のなので、注文する事にした。
店の規模は小さいが、メカ的にイジッたりする方には、話が早いしその方面の品揃えも有る。
メカニック系の点では南海部品店をお勧めします。

  CIMG0670.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://midforce.net/mt/mt-tb.cgi/531

コメントする

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • IMG_0015 (2).JPG
  • mi7beta.PNG
  • DSC00615.JPG
  • キャプチャ.PNG
  • float.PNG
  • g+b.PNG
  • mt.PNG
  • atok2.PNG
  • atok1.PNG
  • me2.PNG