IBMのサーバで使われるRAIDアダプタ

| コメント(0) | トラックバック(0)
SSDは、HDDと比べるとのI/Oパフォーマンスがかなり高い、IBMのサーバで使われるRAIDアダプタで「FastPathテクノロジー」に注目する。

FastPathは、I/Oパターンに依存するが一般的に20~30%のパフォーマンスを向上できる。リード/ライト両方のアクセスに有効で、ベンチマークによっては50%もの向上も実測されている
IBM は、いち早くSSDの採用に踏み切ったベンダーで、高I/Oパフォーマンスを実現するためにPCI-Expressバスに直接接続するタイプのSSD製品のラインナップが充実している。
https://journal.mycom.co.jp/series/virtulization/003/index.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://midforce.net/mt/mt-tb.cgi/578

コメントする

ALLER's Website

Secondary Site

BBS

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.2

Hatena

アイテム

  • IMG_0015 (2).JPG
  • mi7beta.PNG
  • DSC00615.JPG
  • キャプチャ.PNG
  • float.PNG
  • g+b.PNG
  • mt.PNG
  • atok2.PNG
  • atok1.PNG
  • me2.PNG